目指せ!宝くじ1億円当選

▼【メルマガ購読無料】まずは登録!
2020年最新版!知らないと損するパワーストーン選び方講座

西に黄色で金運アップ〜風水の活用〜

Dr.コパのサイン 運良くゲットしました!!

風水は古代中国を起源とし、日本でも古くから活用されてきました。風水は、各人の吉凶の方位を知り、気の流れを地形や家の形や配置、住む人の行動パターンから起こる結果を統計した学問であると言えます。

 

近代になり、中国から欧米にも普及し、ビジネスや建築などにも活用されています。日本では京都の碁盤の目の街並みも風水に基づくとも言われています。

 

部屋は住む人の心や身体の現れともいいます。風水を活用する以前に、こまめに掃除や片付けをし、感謝の気持ちを持って暮らすことが、どんな環境でも共通する一番の開運法のようです。それを踏まえて、ここでは簡単な風水の活用事例をご紹介します。


西という方位

金運のある風景

白色や秋を意味し、金の気を持ち金運、楽しみ、恋愛運に関係します。黄金色は稲穂・実りもイメージさせますね。人生にたとえると社会に出て苦労や学びを重ね、精神的経済的にも成熟した余裕のある時期といったところでしょうか。

 

この方位や水回りを綺麗にたもつことは金運には重要です。上品で高級なインテリアなどと合います。白や金箔を使った上品なアンティークや、白系の色が良いとされます。ゴージャスさや上品さのあるベルベットのカーテンなども素敵ですね。


黄色のカラーコーディネート

黄色は最も光に近い色と言われます。明るさ、平和、ユーモアなどを表す色です。とても目立つ色で他の暖色系の中でも、こちらに飛び出して見える作用が強いです。マイナス面としては、いらだちや幼稚さのイメージを伝えることもあります。

 

また黄色は、情報、知識などを意味することもあります。タウンページなどは黄色を効果的に使っている例かもしれません。脳を刺激して、知能を上げるという説もあるそうです。仕事部屋や勉強部屋に取り入れるとシャキシャキ仕事がはかどりそうな色です。胃の働きや消化促進を促す面もあります。

▼【メルマガ購読無料】まずは登録!
2020年最新版!知らないと損するパワーストーン選び方講座